学校の生活

学校の生活

陸上競技

走る跳ぶ投げることに興味を見つけ、自分の可能性に夢をもって、日々トレーニングに励んでいます。強く尊敬される部を目指して精進しています。

クラブデータ

部員数 総数  61人
1年生 22人(特進12人 進学10人)
2年生 18人(特進9人 文理2人 KSU6人 マネージャー1人)
3年生 21人(特進10人 文理2人 KSU9人)
活動日・時間 火・木 15:30~ (グラウンド1/3)
水 7:00~
金 17:40~ (グラウンド全面)
土・日 割当てられた時間帯(試合期は練習)
日・月 休養日
※特進コースは水・金・土・日(余裕があれば火・木)
活動場所 本校グラウンドが主
試合期は西京極サブグラウンド、皇子山競技場を利用
その他、将軍塚、黒谷、鴨川など
主な実績 男子やり投げ 勝山僚太(3年)
第69回全国高校総体近畿地区予選会 第11位

活動内容

短距離、中長距離、投擲、跳躍の各パート長が中心となって練習を引っ張る。
その補助をマネージャーがする。
主体は選手自らが考えたプログラムで計画的に進められる。
顧問はそのアドバイザーであり、応援者である。

クラブより

部長メッセージ

顧問メッセージ

生徒が自ら考えて行動できることが何よりも大きな力になると思っています。キャプテンを中心に、マネージャ、そして短距離・障害、中長距離、投擲、跳躍の各パート長が常に話し合いを持ちながら日々の練習を組み立てています。顧問として生徒から教わることが多く有り、みんなが逞しく力を身につけてきていることを実感しています。

過去の実績