学校の生活

学校の生活

軽音部

限られた練習時間と設備条件の中ですが、総勢約80名で、日々技術向上を目指しています。夏には新入生も交えた4泊5日の信州での合宿、ライブ(オーディション)があります。

クラブデータ

部員数 総数 73人
1年生 33人(特進13人 進学20人)
2年生 28人(特進15人 文理4人 KSU9人)
3年生 12人(特進1人 文理1人 KSU10人)
活動日・時間 月~金、隔週土曜日
全て放課後のみの練習
活動場所 第2音楽準備室
第2音楽室(月・木のみ)
※平均して1バンド当たりの練習枠は週2回程度です
主な実績 第9回ミュージックスタジオ・ハナマウイ主催
TEENAGE KICKS @京都外国語大学
「えすかれら、」(バンド名) 準グランプリ(出場27組中第2位)
 ベストプレーヤー賞受賞 ヴォーカル部門 藤本宇香
             ドラム部門 山下未裕

第8回ミュージックスタジオ・ハナマウイ主催
TEENAGE KICKS @大谷高校
「えすかれら、」(バンド名) (出場21組中第4位)
 ベストプレーヤー賞受賞 ベース部門 中山彩夏

FM京都αステーション(89.4MHz)音楽番組
「BREAK ON THROUTH」
日曜22時00分~23時00分、2週連続出演
             
 

活動内容

バンド毎の練習45分(土曜は1時間ごと)交代制
(時間帯は事前のミーティングで割り振ります)

【定期ライヴとして】
4月下旬「新入生歓迎ライヴ」
8月上旬「文化祭オーディション@長野(夏合宿)」
9月中旬「文化祭」
12月上旬「学年混合ライヴ」
※その他、各種コンテスト、企画ライヴを不定期で実施。

クラブより

部長メッセージ

こんにちは。軽音楽部2016年度部長の中村一磨と申します。軽音楽部は70名を超える大所帯の文化系クラブです。初心者で入部する人もいれば、中学時代から楽器に慣れ親しんで入部する人もいて、個性的で音楽大好き集団です。

顧問メッセージ

コピー曲に取り組む所もあれば、作詞作曲に一生懸命なバンドもあり、バンド毎に目標は様々です。「自己満足からの脱却」をテーマに、聴いてくれる人の気持ちを汲んだパフォーマンス集団を目指しています。初心者でも大歓迎です!

フォトギャラリー

過去の実績

■第8回ミュージックスタジオ・ハナマウイ主催  TEENAGE KICKS @大谷高校
1)「えすかれら、」(バンド名) 第4位(出場21組中)
2)ベストプレーヤー賞受賞
   ベース部門   中山彩夏 (えすかれら、のベース担当)

■第9回ミュージックスタジオ・ハナマウイ主催 TEENAGE KICKS @京都外国語大学
1)「えすかれら、」(バンド名) 準グランプリ(出場27組中)
  「Phones」(バンド名)    第4位
2)ベストプレーヤー賞受賞
   ヴォーカル部門 藤本宇香 (えすかれら、のギターヴォーカル担当)
   ドラム部門   山下未裕 (Phones のドラム担当)

■FM京都αステーション(89.4MHz)音楽番組「BREAK ON THROUTH」
日曜22時00分~23時00分放送(収録)
⇒8月14日・21日に、2週に渡って「えすかれら、」のメンバーと部長がラジオ出演しました。パーソナリティの方と10分ほどの音楽談義、そしてリクエスト曲の紹介など、本当に貴重な経験をさせていただきました。