NEWSヘッダのalt

Information & School Days

中学2年生 春期課題に取り組み

2022.4.20

中学

イベント

中学2年生では、中1の春休みに「身近なSDGsを探そう」と題した春期課題に取り組みました。家庭内など身近なところで課題を見つけ、自分なりに解決アイデアを考えるというものです。クラスから2名ずつ選出し、SDGs大賞を決定しました。

大賞の一部をご紹介します。
街で配られるポケットティッシュをもらうものの、使うことがあまりないのはもったいないと考えた生徒は、「なぜ家で使わないのか」を自分で考え、ティッシュのように連続して出てくる仕組みを考えました。またティッシュの箱はお菓子の箱を再利用し、すぐにでも実践できるアイデアです。他にも昨年、本校のボランティア活動に参加し、公園にゴミが多いことが課題だと感じた生徒は、思わずゴミを捨てたくなる仕組みを考えました。「募金」をイメージさせる「募ゴミ箱」やゴミを入れたら占いができるアイデアです。
こういった正解のない問いに真剣に取り組む経験を重ね、豊かな創造力を育んで欲しいと思います。