NEWSヘッダのalt

Information & School Days

「社会と情報」個人課題研究プレゼン ベストプレゼンター12名!

2022.1.7

高校

イベント

高校1年の『社会と情報』では、あらゆる“情報”を自在に使いこなせる「総合的な情報活用能力」、困難な問題にも立ち向かい、めまぐるしく変わる社会にも臨機応変に適応できる「主体的に適応する能力」、答えの無い問に果敢に挑戦する「チャレンジ精神と豊かな発想力」を3本柱に、“社会で信頼され活躍できる力”をつける授業を展開しています。

その最たるものが課題研究プレゼンテーション。2学期には、私が見つけた身近なところで起こっている社会問題を分析し自分なりの解決方法を提案する「ソーシャルリサーチ」、身の回りの不思議を自分なりに解明して報告する「サイエンスリサーチ」の中から自由に研究テーマを決め、夏休みに行った調査研究をもとにプレゼンテーションコンテストが行われました。各クラスのベストプレゼンターに選ばれたのは以下の12人です。おめでとうございます。

ベストプレゼンター12名の「課題研究タイトル」

1-1:「消しゴムできれいに!」
1-2:「これが最高の状態!?」
1-3:「目指せリスニング克服!!」
1-4:「じゃんけんの勝敗を予測できる!?」
1-5:「入浴を見直すと成績がUP?!」
1-6:「雨が降るのが確実に分かる!?」
1-7:「じゃんけん界を制せ」
1-8:「道具によってパフォーマンスは変わるのか!!!」
1-9:「音楽がスポーツに与える力」
1-10:「これであなたも素振り名人!」
1-11:「速く走るための方法」
1-12:「階段を正しく使う」