NEWSヘッダのalt

Information & School Days

歴史部の生徒が大学生とともに勝林院で文化財実習

2021.8.27

中高

クラブ

7月17日(土)、歴史部の生徒2名が京都大原にある勝林院で本学学芸員課程の授業の1つである博物館実習の授業に参加しました。当初、堂内の清掃、蔵内資料の整備、文化財の見学の予定でしたが、当日は温湿度が高かったことや蜜を避けるため、蔵内資料の整備は取りやめ、お堂の清掃を中心にお寺、仏像、欄干についてお話をお聞きしました。参加した中学生が清掃中にお堂の壁面に墨で記された落書きを発見し、歴史学における落書きについての話まで聞くことができました。
勝林院はあまり知られていませんが、昨年NHKのテレビ番組でも取り上げられ、現在注目されているお寺の1つです。来年2月にはむすびわざ館ギャラリーにて勝林院に関する企画展開催を予定しており、歴史部もその一端を担う予定です。