NEWSヘッダのalt

Information & School Days

歴史部が京都産業大学ギャラリーと協働して「展示鑑賞」「平板測量」を実施

2021.7.12

中高

クラブ

本校歴史部が、全4回にわたり現在むすびわざ館ギャラリーで開催中の第22回企画展「京都の庭を守ったひとたち ­森蘊と法金剛院-」に関連する取り組みを行ないました。企画展では森先生が発掘、整備、復元した法金剛院の実測図、復元図、新旧対象写真等が展示されています。
第1回目は各自で展示物の観察と疑問点の抽出、第2回目は内藤学芸員よる解説、第3、4回目は鈴木久男文化学部教授から平板測量について指導していただき、自分たちでむすびわざ館駐輪場の花壇の測量を行ないました。
現在はコロナ禍のため現地見学することはできませんが、今後状況によりフィールドワーク等を実施することも考えています。