NEWSヘッダのalt

Information & School Days

令和3年度京都府統計グラフコンクールに4名入賞

2021.12.7

高校

イベント

高校3年KSUコースのパブリックスピーキングの授業で、1学期に取り組んだ統計グラフポスターを出展したところ4名の生徒が佳作に入選しました。
昨年のコンテストはコロナウイルスの影響で中止になり1年ぶりの開催となりました。4名入選するのは本校初で、受賞生徒は、1月20日に京都学・歴彩館で開催される京都府統計功労者表彰式に出席し表彰を受けることになります。

本授業では毎年1学期にこの課題に取り組んでいます。統計データを分析してその結果から新たな事実を見つけポスターに表現するコンテストで、それぞれ自分の興味のある分野でテーマを設定し探究に取り組みました。
入賞した生徒の作品は企画統計課のサイトからも閲覧できます。

<入賞生徒>
◆第5部(高校生以上・一般) 佳作
 瀧野 真緒里:日本のジェンダー平等について
 中嶋 結生:京都は迷子になりやすい
◆パソコン統計グラフの部(小学生以上・一般) 佳作
 梶 愛奈:京都は年代によってパンとコーヒーの需要が変わる!?
 川上 要:今のNeedsを知ろう!インスタの利用者はなぜ増える??
日本のジェンダー平等について

日本のジェンダー平等について

京都は迷子になりやすい

京都は迷子になりやすい

京都は年代によってパンとコーヒーの需要が変わる!?

京都は年代によってパンとコーヒーの需要が変わる!?

今のNeedsを知ろう!インスタの利用者はなぜ増える??

今のNeedsを知ろう!インスタの利用者はなぜ増える??