NEWSヘッダのalt

Information & School Days

プログラミングコンテストにチャレンジ

2021.11.29

高校

イベント

情報科 放課後特別活動「ディジタル・クリエイティブ」のメンバーが、京都産業大学の学生が運営しているプログラミングコンテスト「TeraCoder2021」(11/27開催)にチャレンジしました。

このコンテストは問題文を読み、与えられた要求を満たすプログラムを記述し、制限時間内に何問解けるかを競うという競技プログラミングです。
今回の問題数は全11問で、簡単な問題から情報を専攻している大学生でも難しいものまであり、参加した生徒たちは苦戦していましたが「1問でも多く解こう!」と最後まであきらめずにチャレンジしていました。

今年の問題は例年に比べて少し難しかったようですが、いい経験になり今後はスキルを磨いてもっと多くの問題を解けるようにしていきたいとのことでした。より一層勤しんで欲しく思います。