NEWSヘッダのalt

Information & School Days

『ど根性ひまわり』~希望と勇気のプロジェクト

2018.7.18

中学

クラブ

咲いた!咲いた!ど根性ひまわり8世が!
2011・3・11 東北地方を襲った大震災より、2週間くらい経ったころ、瓦礫の中に 「がんばろう!石巻」という大きな看板が立ちました。津波に負けたくない、地域の方を励ましたいとの思いで、流されてきた木材で作られた看板。やがてそれは復興のシンボルとなりました。その夏に看板の周りに育ち、花を咲かせた一本のひまわり。津波でどこからともなく流れ着き、津波にも塩害にも負けず咲くそのたくましい姿。勇気をもらった人達は、いつかそのひまわりを「ど根性ひまわり」と呼ぶようになりました。その夏の終わりに採れた150個の種は2世3世と生命をつなぎながら、日本全国、さらには海を越えて大勢の人々に育てられています。
これは、被災された方々と同じ時代を生きている私達が、震災からの教訓を風化させないために、のちの自然災害への警鐘として、また、どんな困難にも負けない希望と勇気の象徴として、未来の後輩達に伝えていきたいという願いを込めて、取り組んだプロジェクトです。

                                            京都産業大学附属中学校生徒会