/about/q9ln3q0000002dgk-img/img_vision06.jpg

むすびに

このビジョンは、2017(平成29)年、開校10周年の節目を迎えた京都産業大学附属中学校・高等学校が、今後5年間の進むべき方向性としてまとめたものです。

ビジョンの策定にあたっては、今回改訂される学習指導要領の中の“校長のリーダーシップ”、“チームとしての学校運営”といったことを念頭に、本校の「建学の精神」及び「校訓」を踏まえ、本校に必要な施策を、「教育課程・生徒支援」、「財務」、「教育施設・設備環境」、「教員組織と管理運営組織」の4つの側面からまとめました。

今後、複雑化する社会環境やグローバル化が進展する中で、本校の教育目標「豊かな教養と、全人類の平和と幸福のために寄与する精神を持った人間の育成」の一層の推進を図っていきたいと考えております。 そして、「選ばれる中学校・高等学校」として発展し続けられるように、一層の努力を重ねていきます。

平成30年2月26日
京都産業大学附属中学校・高等学校
校長 福家 崇明